患者さまの満足を追及する
松戸ボックスヒル歯科

診療時間
  • 月〜日 10:00〜13:30 / 15:00〜20:00
  • ※アトレ休館日,お盆,年末年始は休診
TEL 電話番号
menuI

矯正歯科ORTHODONTIC

矯正について

普段このような思いをされていませんか?

  • 口元が気になって満足に笑えない
  • 歯並びが悪く引っ込み思案になってしまう
  • 歯を見せるのが嫌で手で隠してしまう
  • お子様の生えてきた歯がガタガタで心配
矯正歯科矯正歯科

悪い歯並びの例として、以下の様なものがあげられます。

矯正歯科

  • 叢生(乱くい歯⇨歯並びがガタガタ)
  • 過蓋咬合⇨深い噛み合わせ
矯正歯科

などがあります。

これらを治療するのが歯科矯正治療です。

歯並びと併せて、正しい噛み合わせへ導くことができ、様々な機能面も改善されます。矯正治療によって、患者様のメンタル面の改善もお手伝いできればと思っております。

悪い歯並びを放置した場合の悪影響

歯並びが悪いまま放っておくと、どうなるでしょうか?

  • 歯が磨きにくいため、虫歯や歯肉炎、口臭、歯周病の原因になる。
  • 発音や言葉が正しく言えなくなる可能性がある。
  • 噛み合せが悪いため、よく噛めず、消化器官や顎の発育に影響を与える。
  • 顎や顔の形に自信がなくなり、コンプレックスに繋がる。
  • ストレスが貯まり、集中力が低下する。
  • 睡眠時無呼吸症候群の原因となり、脳や体の発育を妨げる可能性がある。

これらがお子様の心身の健康や将来にも影響してしまいます。

矯正治療の流れ

矯正無料相談

始めに治療に関する心配や疑問等をお聞きします。
患者様の歯並びを診査し、矯正治療の大まかな説明、見通し、見積もりをお話します。

精密検査

診断に必要なX線写真、口や顔の写真撮影、模型作成、問診等を行います。この結果を元に、最良の治療計画を立てます。

矯正装置装着

治療装置は、患者様一人ひとりに合ったものを使い、一本一本の歯につけていきます。この装置が歯や歯茎を傷つけることはありません。
またマウスピース矯正や舌側矯正(見えない裏側矯正)なども行っておりますので、お気軽にご相談ください。

歯の移動・定期的に通院

治療内容にもよりますが、一回の処置はおおよそ15分~1時間程で、1~2ヶ月に一度の割合で来院していただき、徐々に歯を移動させます。

保定装置(リテーナー)装着

長い間歯に装着されていた矯正装置を取り外します。
治療完成後の歯の位置をキープするために、歯型を取って取り外し可能なマウスピース状の保定装置(リテーナー)を作成します。

アフターケア

保定装置を付け続けながら歯を固定し、噛み合わせを安定させます。
数ヶ月に一度の割合で通院していただき、経過を見守ります。
その後、年に2~3回の保定期間が必要です。

大人の矯正について

「矯正治療は子供の頃にするもの」という認識をお持ちではないですか?

もちろん子供の時に矯正される方がベストだとは思いますが、現在は成人矯正の情報も増え、大人になってから矯正治療を始める方が非常に増えています。

大人の場合、今までの歯の治療との兼ね合いや、歯茎の状態などによって治療処置が変わります。
被せ物をしている状態で矯正治療を始めると、様々な支障をきたすことがあるため、古い被せ物を入れ直すなど、矯正治療へ進むにあたって予備治療が必要となる場合もあります。

ただキレイに歯並びだけを整えるだけではなく、現在の歯の健康状態を把握した上で治療を実施しなければ機能的にも美しい歯を手に入れることはできません。

自分の歯並びは気にしていても、矯正への必要性や費用などの不明な点も多く、『なかなか治療へ踏み切れない…』という方は多くいらっしゃると思います。

 

お気軽に矯正無料相談へお越し下さい。

和晃会グループ

和晃会グループ

医療法人和晃会グループは、千葉県を中心に、茨城、東京に歯科医院を展開するデンタルネットワークです。

詳しくはこちら

  • 求人情報
ページの上に行く
Copyright © Matsudo Box Hill Clinic